いつでもどこでも簡単送受信のインターネットFAX

在宅ワーカーにインターネットFAXが喜ばれる理由

在宅ワーカーにインターネットFAXが喜ばれる理由 在宅ワーカーがインターネットFAXを導入すると、いろいろなコストを下げることができます。
まず、あまり電話をかけることがない人であれば、データのやり取りはインターネット上でのみ行えばよいので、固定電話を置いておく必要がなくなります。
これにより、基本料金を削減できます。
次に、用紙代やインク代も要らなくなります。
月に100枚分のデータを送るとしたら、だいたい1,000円のカートリッジ1本を消費することになります。用紙はコンビニなどでも購入できますが、カートリッジは電気店などに行かなければ購入できません。
ですから、移動にかかるコストも削減できるということです。
そして、ファックス本体を買い替える必要もなくなります。
だいたい、5~6年も使っていると買い替え時期となりますが、安くても数万円はするので、在宅ワーク一月分の大半が消えてしまうことになります。
それがなくなることで、コストを下げられるだけでなく、本体を置いていた場所を別の収納に使うこともできます。

やり取りの少ない在宅ワーカーにこそインターネットFAXがオススメ!

やり取りの少ない在宅ワーカーにこそインターネットFAXがオススメ! 在宅ワーカーは、事務所を構えずに自宅で仕事をするため、場所をとる複合機などの什器備品を設置するのが大変なことがあります。
しかし、仕事のデータや連絡のやり取りは、通信回線を使って行われるため、必要なインターネット回線やメールソフト等は使える環境にあるでしょう。
インターネットFAXは、メールアドレスが業者のサーバーを送信先に指定しているため、メールを出すのと同様に送信したい書類のデータを送ることが可能です。
受信するには、相手先に連絡先の番号を通知して、通常の使い方通りに、書類をFAXから送信してもらうだけです。
サーバーに繋がり、メール用のデータに変換されて、メールソフトで受信した時に受け取れます。番号は業者と契約した時に、取得が可能になります。
在宅ワーカーが、FAXを使う機会は少ないと思われます。
インターネットのサービスを利用すれば、月々決まった費用を支払うだけで、決められた枚数以内であれば追加料金を支払う必要がない場合があります。場所をとらないだけでなく、用紙代やトナー代の節約にもなるでしょう。
定額の高速インターネット回線と契約していれば、通信費も大幅に増えることはありません。

新着情報

◎2018/1/11

インターネットFAXの上手な活用例
の情報を更新しました。

◎2017/10/10

在宅ワーカーにおすすめのFAX
の情報を更新しました。

◎2017/7/25

営業マンにこそインターネットFAX
の情報を更新しました。

◎2017/6/30

サイトを公開しました

「FAX 家庭」
に関連するツイート
Twitter