いつでもどこでも簡単送受信のインターネットFAX

士業でインターネットFAXが使われている理由

士業でインターネットFAXが使われている理由 士業は、基本的に保守的な業界です。60代以上の人が多いため、メールは扱えない人がほとんどです。
また、仕事上書類を扱うことが多いので、紙媒体でのやり取りが基本です。
しかし、顧客との打ち合わせなどで事務所を空けることも多いので、迅速な対応がしにくいという状態でもありました。
これまでは、事務所を空けていた時に連絡があった場合は、戻って来てから処理するか、スタッフにメールで送ってもらうなどしていました。
しかし、現在は同業者が増えているので、そんな悠長なことをしていては、顧客を獲得できなくなっています。
そこで導入されるようになったのが、インターネットFAXです。
送られて来た文書などを携帯などで見られるので、迅速な対応が可能です。また、その文書は、インターネット上のストレージに保存しておくこともできます。
顧客ごとに分けるなどしておけば、いつでも検索できますし、ペーパーレス化も図れるので、導入する所が増えているというわけです。

忙しい士業こそインターネットFAXの利用がオススメ!

忙しい士業こそインターネットFAXの利用がオススメ! 忙しく外出がちな士業ですが、出先や自宅で急いで確認したい書類がある場合に、いったん事務所に戻るわけにはいかず困ってしまうことが多いものです。
顧客には年配の方やパソコンに不慣れな方もおり、メールで送ってもらうわけにはいかないということも多々あります。
インターネットFAXはいつも持ち歩いているパソコンでFAXの送受信ができるサービスです。
インターネットの環境さえあればFAXをEメールとして受け取るここができるので、受け取ったデータをフォルダーに保存しておくことができます。
顧客とのスムーズなやり取りで業務の効率化が図れますし、膨大にあるデータの管理も簡単に行えます。
また、インクや用紙の補充や機器のメンテナンスに充てる時間を削減できるほか、紙で残す必要のないデータの保管はスペースを占領することがないため、資料整理に掛かる時間も削減できます。
空いた時間があれば本業に集中でき業務の効率化が期待できます。

新着情報

◎2018/1/11

インターネットFAXの上手な活用例
の情報を更新しました。

◎2017/10/10

在宅ワーカーにおすすめのFAX
の情報を更新しました。

◎2017/7/25

営業マンにこそインターネットFAX
の情報を更新しました。

◎2017/6/30

サイトを公開しました

「FAX 送る」
に関連するツイート
Twitter