妊活している夫婦で性別の産み分けを

希望する方は本当は結構いるんです。

 

産婦人科医院などに行くと高くつくんじゃないか。

 

時間とお金をかけても希望の性別が

産まれるとは限らないから...

 

あきらめて、自然に任せる...

 

という、ご夫婦も非常に多いというのが

非常に残念でなりません。

 

ちゃんと正しい方法で産み分けを行えば

多額な費用も掛けず、大きな手間も掛けずに

簡単にセルフで出来て、高確率で希望の性別

の赤ちゃんを産み分けれる可能性が上がるんです。

 

 

妊娠することだけを優先したい...

⇒ならば、コレがいいですよ。

 

 

 

妊活で赤ちゃんの産み分けは70%以上の確率で可能

 

 

性別はどうやってきまるのか

 

性別は意外と単純な仕組みで決まります。

簡単なのでシッカリ覚えて下さい。

 

まず、精子を受け入れる側の女性の卵子

卵子は1種類しかありません。X染色体のみ。

 

逆に精子を提供する側の男性の精子

精子は2種類あります。

X染色体(精子)とY染色体(精子)です。

 

・X染色体は女の子

 

・Y染色体は男の子

 

と決まっているのです。

 

女性の膣内で精子の生き残りレースで

勝ち残った、たった1匹の精子が

どちらの染色体かによって性別が決まるのです。

 

ですから、男性の膣内での射精後に、

X精子と卵子が出会えば、女の子が産まれます。

Y精子と卵子が出会えば、男の子が産まれます。

 

これは、途中で変わるということはありません。

 

受精時に、決定していることなんです。 

 

 

男の子を産み分けする方法

 

男の子を産み分けるのに特に良いと

言われている方法が3つあります。

 

①排卵日の4.5日前には禁欲をする。

禁欲することにより、精子濃度を高めます。

禁欲期間は長すぎても良くないので

1週間までを目途にしましょう。

 

 

②夜の妊活時、男性器は深めに挿入する。

これは、女性の膣内は酸性なので、

アルカリ性のY精子が劣勢になるので

極力深いところで射精するのが良いのです。

 

 

③排卵日当日を狙って夜の妊活をする。

排卵日は、膣内の酸性度が薄くなります。

そうなるとY精子はアルカリ性なので

優勢な状況になります。

 

ですので、基礎体温をちゃんと把握し

排卵日周期を確実に捉えるようにしましょう。

 

 

 

女の子を産み分けする場合

女の子を産み分けるのに特に良いと

言われている方法も3つあります。

 

①精子量を少なめにするために定期的に射精を。

Y精子はX精子の倍の量があると言われています。

精子量を少なめに薄くすることによりY精子の数

を減らすことができます。

 

 

②夜の妊活時、男性器は浅めの挿入にする。

アルカリ性のY精子を膣内の酸性に触れさせる

機会を多くすれば、Y精子は無くなりやすい

ので、X精子が優勢な状況になります。

ですので、浅めの挿入で射精が良いです。 

 

 

③排卵日の2日前を狙って夜の妊活をする。

排卵日は膣内は酸性度が薄くなるので、

Y精子の方がどうしても優勢なので、

それを事前にブロックするために、

 

酸性同志のX精子が有利な排卵日2日前を

狙って射精しておくのです。

尚、精子は膣内では寿命も長く、

2日から3日は生きているので、この方法が

X精子には最良なのです。

 

 

男性の勃起力・精力がないから...

⇒40代でも改善した!?その方法とは?

 

 

産み分けを助ける、こんな方法もあります!

 

赤ちゃんを妊活で産み分ける方法を紹介しましたが、

更に、産み分けの可能性を上げくれるウレシイ方法が

あります。しかも、簡単で手軽です。成功者も多い。

 

 

その方法は。

 

産み分け用の「潤滑ゼリー」を使うのです。

 

 

その潤滑ゼリーは男の子用と女の子用が

ありますので、希望の性別のモノを選び

夜の妊活時の直前に膣内に注入するだけです。

 

 

そうです、先ほどの排卵日・挿入や射精の

知識にこの「潤滑ゼリー」をコラボさせるのです。

 

 

そうすることによって、更に産み分けの確率が

上がるので、一般的な産み分けの確率

70%~80%を上回る可能性が十分にあります

 

 

しかも、この潤滑ゼリーは国内生産で

100%天然成分。徹底された衛生環境、

病院の手術室同等のクリーンルームで

品質管理も問題ないので、安心して使用できます。

 

 

女性のデリケートな部分に注入するものなので、

その辺は心配する方が多いですが、全く問題なし。

 

 

敏感肌の女性が使用しても何の問題もなかったと

公式サイトにも掲載されています。

 

 

このコラボでの産み分け方法を実践し、

最良の結果を出されている方が続出しているようです。

 

 

いいことですね、希望、夢が叶うってことは。

 

 

今なら、「おめでたキャンペーン」

最良の結果で手元に余った潤滑ゼリーを

買い取ってくれます。温かい制度です。

 

いつまで継続するは未定のようですが...

 

 

コラボで産み分けの可能性をあげる!

⇒産み分け用潤滑ゼリーの口コミを見てみる。